FFBE幻影戦争 攻略日記

BraveとFaithの値によるメリット・デメリットを解説!ダメージの差はどれだけあるのか検証!【FFBE幻影戦争】

おはようございます!矢印です。

幻影戦争では、様々な要素がユニットのステータスに影響します。その中でも大きな割合を締める「Brave」「Faith」について解説、そして今回は「Faith」の値がどのくらいダメージ量に影響するのか検証しました。

幻影戦争における「Brave」の影響

「Brave」は主に「物理ダメージ」に影響するステータスです。

数値が高いほど物理攻撃での与ダメージが上がる一方、被ダメージも上がってしまいます。物理アタッカーは火力を出すために高めに、魔法アタッカーやタンク役、バッファーでバッファーは耐久力を上げるため低めに調整すると良いでしょう。

「Brave」の上げ方・下げ方

「Brave」は兵舎に預けることで1時間に1ずつ上昇します。他には「侍ジョブ」で習得できるスキル「黙想」やラムザのスキル「はげます」でも上げることができます。

反対に「Brave」を下げる方法は、クエスト中に戦闘不能になり、そのままクエストを終了するしかありません。

「Brave」の下げ過ぎに注意。キャラが「チキン」に変身

もしも「Brave」が10を下回ってしまうと「チキン状態」になってしまいます。「Brave(勇気)」がないから「チキン(臆病者)」なんでしょうね。

「チキン状態」になるとキャラの見た目も「ニワトリ」になってしまい、操作不能になります。行動時は敵から逃げるように移動し、被ダメージ量も上昇してしまうため、戦闘不能は必至です。

「チキン状態」を解除するには「Brave」が再び10以上になる(チキン状態では毎ターン1ずつ回復)のを待つしかありません。

幻影戦争における「Faith」の影響

続いて「Faith」の影響について説明します。

「Brave」が「物理ダメージ」に影響するのに対し、「Faith」は「魔法ダメージ」に影響します。

数値が高いほど魔法攻撃の与ダメージが上昇する代わりに、魔法攻撃での被ダメージも上昇するのです。

「Faith」の上げ方・下げ方

「Faith」は兵舎にキャラを預けることで1時間に1ずつ上昇、または下降します。上昇しかできない「Brave」と違い、預けたキャラごとに上昇させるか下降させるか選ぶことが可能です。

また、フィーナのスキル「はげます」でも上げることができますが、スキルレベルが10に満たない場合はクエスト終了時の「Faith」の変動はありません。必ず「はげます」を10以上に上げるか、1回のクエストで複数回使用する必要があります。

矢印
同じ「はげます」でもラムザは「Brave」、フィーナは「Faith」が上がるから注意が必要だぞ

兵舎で上げられるのは70が上限で、それ以上に上げるにはフィーナの「はげます」を使うしかありません。その場合は97まで上げることが可能です。

下限のない「Brave」と違い、「Faith」の下限は30となっており、下限まで下げても「チキン状態」のようなペナルティはありません。

「Faith」の数値による与ダメージ量の変化

それでは「Faith」の数値によってどれくらいダメージ量が変化するのでしょうか。

メディエナのLBを使って検証してみました。もちろんメディエナの条件は「Faith」以外は変えていません。

「Faith」30の場合


「Faith」50の場合


「Faith」70の場合


「Faith」97の場合


ガチャでの排出時が50なので、50を100%とした場合

「Faith」の数値 与ダメージ量 割合
30 1267 80%
50 1584 100%
70 1900 120%
97 2328 147%

50を基準に増減した数値%分だけダメージも増減しているのがわかります。

30と96では倍近く違うため、魔法アタッカーは「Faith」を常に96で運用したいですね。

「Faith」の数値による被ダメージ量の変化

続いて今度は「被ダメージの違い」について検証します。

敵からのダメージだと撮影タイミングが難しいため、メディエナのブリザガをエンゲルベルトさんが受ける形で検証しました。「Faith」の値はエンゲルさんのもので、当然メディエナの条件は全て同じにしてあります。

「Faith」30の場合


「Faith」50の場合


「Faith」70の場合


「Faith」97の場合


まとめると

「Faith」の数値 被ダメージ量 割合

30

2259 92%
50 2450 100%
70 2767 113%
97 3233 132%

「与ダメージ」ほど顕著な差はありませんが、それでも見過ごせないレベルのダメージ差ですね。タンク役はもちろん、魔法攻撃を使わないキャラは常に30をキープしておきましょう。

オート周回に注意!フィーナやラムザを入れてると・・・?

今回の検証中に1つ大きな悲劇が起きました。

エンゲルベルトのFaithを調整する際、96まで上げ切った後に下げながら画像を撮っていました。

丸一日で24しか下げられないもどかしさの中、それでも順調に検証をしていたのですが、40を切った辺りでそれは起きたのです・・・

そう、いつの間にか97に舞い戻っていたのです!

一瞬「!!?!!?!!?」となりましたが、すぐに原因が判明・・・

私は仕事中、適当にオート周回をさせていることが多いのですが、今回はパーティーの中に「ヤツ」が居たのです。そう、「フィーナ」が・・・

エンゲルさんには敵の攻撃を一手に引き受けてもらうため、「ヘイトアップ」の効果がついた「愛の誓い」のビジョンカードを装備させています。多くのエンゲル使いがそうしていることでしょう。

しかしこの「ヘイトアップ」、敵からのフェイトだけでなくオート操作中の味方からのバフもヘイトしてしまう模様。

「Brave」や「Faith」を上げたくないキャラを編成している場合に「ラムザ」「フィーナ」を編成してオート周回は大変危険ですので、皆様くれぐれもご注意を・・・

矢印
もうすぐ検証終了からのやり直しに涙目だったぜ・・・

まとめ!

さて、今回は幻影戦争で重要な要素「Brave」と「Faith」について検証しました。

30と97では驚くほどの差が出ることがわかりましたので、それぞれのキャラに適した状態を維持することが大事ですね。

そしてオート周回の編成にはくれぐれもお気をつけくださいな。

それでは、また!

-FFBE幻影戦争, 攻略日記

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.