テイルズオブクレストリア 攻略日記

【テイクレ】「森の実りに誘われて」を完走した感想/難易度や攻略法について【イベント】

こんばんわ、矢印です。

テイルズオブクレストリア初のイベント「森の実りに誘われて」が開催されてから4日、完走してからの感想記事です。

初のイベントということで、運営としてもプレイヤーとしても手探りだったとは思いますが、なかなか面白いイベントでしたね。

攻略について

最初に完走までの攻略法について説明します。

難易度について

まず難易度についてはソロクエスト、マルチクエスト共に3段階のレベルが用意されていました。バランスはそこそこ良かったのではないかなと思います。

今回は風属性の敵ということで土属性のキャラクターが活躍できるクエストでした。私自身はイベント開始時点で持っていた土属性SSRは「レベル70、無覚醒のロイド【黄昏の修練】」のみ。メモリアストーンも同名のレベル50(限界突破0)を装備していたので、このロイドを軸にパーティを組み立てました。そして完走時のパーティはこちら↓

メインメンバー4枠目には同行者が入るので適当キャラです。何度かガチャを引いたのですが、結局土属性のSSRは追加できず、ロイド1人に引っ張ってもらう展開になりました。ってかリセマラ以降SSRが1枚も出てないんですが、ちょっと渋くないっすか?

完走までの流れ

まずは手持ちのパーティで無理のない難易度から攻略し、イベントポイントの報酬と集めた「翠緑の宝玉」の交換でメモリアストーン「ファラ【森の実りに誘われて】」を取っていきます。今回このメモリアストーンにはイベントクエストのみ特別効果として「攻撃力+20%」が付くため、1枚でも取れたら手持ちの土属性に装備させましょう。

このメモリアストーンが無事完凸出来たら、今度はキャラの限界突破素材を交換して、土属性のレベルを上げていきます。ちなみに私はロイドLv.80、ファラLv.70くらいからレベル3のマルチも無理なく回せるようになりました。まぁ同行者次第ではありましたけどね。

そこまで行ったらあとは好きな順で素材交換をしてもいいと思います。私の場合はプラスストーンを交換してファラを強化しました。

マルチはゲストよりホスト優位

マルチクエストの場合、ホストとゲストで報酬にかなりの差があります。「翠緑の宝玉」の獲得量については、Lv.3のマルチでの「発見者ボーナス」がおおよそ100個ほど、MVPを取れた場合の全体報酬が180個~200個程度なのでホストとゲストでは実質倍以上の報酬差があるわけです。

イベントポイントについてはもっと露骨で、3000以上獲得できるホストに比べゲストの場合は貢献度が低いと300程度しかもらえないこともあります。

ただでさえ時間がかかってしょうがないマルチクエストですから、効率が倍以上違うとなればホスト一択になりますね。

今後のイベントクエストではここの差を調整してもらいたいものです。

マルチクエストにヒーラーは必須

イベントポイント、翠緑の宝玉ともにソロクエストよりマルチクエストの方が倍近く効率が良いので、マルチメインで進めていくことになると思います。

レベル3のボスは、強くはないけどあまりにもタフというイヤ~なタイプのボス。完走時の私のパーティに強力な同行者(土キャラ、ファラストーンともにLv.100)でも救援が来ないと攻略に15分程度かかってしまいます。

そうなると必須になってくるのがヒーラー。どんなに鍛え上げたパーティでも、およそ80ターンに渡るバトルを回復なしではこなせません。幸い私は最初のセレクトガチャで「」を取っていたので難はなかったのですが、ヒーラーを持っていない人は同行者から借りましょう。

まとめ!

テイルズオブクレストリア初のイベントでしたが、私は元々周回が好きなこともあり結構楽しめたと思います。周回はソシャゲの華ですから。

27日からは新たな強敵イベントも重複して開催予定ですから、「森の実りに誘われて」でしっかりとキャラを強化して備えたいですね。次は水属性のキャラが活躍します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また。

-テイルズオブクレストリア, 攻略日記

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.