テイルズオブクレストリア 攻略日記

【テイルズオブクレストリア】新イベント「ハロウィンナイトパーティー!」が開催!概要と進め方解説!【攻略】

2020年10月16日

こんばんわ、矢印です。

テイルズオブクレストリアにて新イベント「ハロウィンナイトパーティー!」が始まりました!今の時期にピッタリのイベントですね!

内容はともかくとして、最近は切れ目なくイベントが続いてるあたりテイクレもいよいよソシャゲっぽくなってきました。

というわけで、今回はイベントの詳細や攻略法をまとめていきます!

イベントの進め方

まずはイベントの進め方について。ぶっちゃけいつもと同じなので、必要ない方は読み飛ばしてください。

①ソロのイベントクエストを攻略する。

②「ハロウィンスイーツ」を集めてマルチバトルを解放する。

③収集アイテム(パンプキンライト、ゴーストライト)を集めて各種アイテムと交換

④マルチバトルクリア時にもらえるイベントポイントを集めてアイテムを貰う

これがイベントの進め方になります。交換アイテムはSSRメモリアストーンを最優先で交換し、あとは必要なものから交換するのが良いでしょう。

イベントボス「トゥルー・ナイトメア」攻略

さて、各属性のイベントが1周回ってお次は・・・と思ったら闇属性ボスに戻りましたね(笑)

そんな今回のボスは「トゥルー・ナイトメア」

全体攻撃と個別多段攻撃を繰り出してきますが、状態変化やデバフをかけてくることはないため、比較的簡単に倒せるボスと言えるでしょう。攻撃力も耐久力も高くありません。

きちんと強化したキャラであれば光の染めパでも難なく周回できますが、安定しない場合には他属性も混ぜると良いでしょう。

前回のイベントでは難易度がVERY HARD一択だったのに対し、今回はまたLv.1からLv.3までの3パターンに戻りました。ボスのレベルが、Lv.1でLv.50、Lv.2で80、そしてLv.3でLv.120となっています(ややこしい)

各難易度でボスの行動などに変化はありません。

今回のイベントの変更点

テイクレのイベントは開催する度に少しずつ変更が入ります。今回のイベントでの変更点を紹介します。

マルチボスの難易度が3段階に戻る

前項でも触れましたが、前イベントの「群がる緑の丸いアイツ?」ではボスの難易度がVERY HARDの一択でした。さすがに新参に優しくないと思ったのか今回は再び3段階の難易度から選んで挑戦できるようになっています。

収集アイテムが2種類に

様々なアイテムと交換できる「収集アイテム」が、今イベントでは「パンプキンライト」「ゴーストライト」の2種類に増えています。

少し前に開催された「サマートレジャーハント!」でも2種類の収集アイテムが採用されていましたが、それ以降の4イベントでは1種類に戻っていました。

ゴーストライトの方がレアドロップ扱いで、交換アイテムの中にはゴーストライトのみで交換できるものもあります。偏りをなくすためにパンプキンライトはゴーストライトに交換することもできます

交換所にSR以上確定召喚チケットが追加

交換アイテムに大きな変更はないものの、「SR以上確定召喚チケット」が追加されました。

交換数は3と少ないですが、Rキャラばかりの通常召喚チケットに比べればかなり嬉しいですね。

イベントポイント報酬に「以降10,000ポイントごとに」が復活

これもまた最近のイベントでは廃止されていたイベントポイントの追加報酬が復活です。

前イベント、前々イベントではイベントポイントは上限まで貯めたらそれ以降は報酬がなかったのですが、今回のイベントでは300,000ポイントで最後の報酬を貰った後でも10,000ポイントごとに「虹の秘薬(大)」が貰えるようになっています。

交換アイテムをすべて取ろうと思うと600,000ポイントは軽く超えるほど貯まるのが常なので、この復活は素直に嬉しいですね。

今回の特攻キャラ

イベント開始と同時に実装されたガチャではイベント特攻キャラがピックアップされています。

コンウェイ【黄昏に響く詠唱】

性能としてはバランス型。注目すべきは味方全体に攻撃力10%アップのバフをかけられる術技「ブラストクリーク」です。リキャストは5ターンと少々重めですが、全体バフのためパーティの戦力を底上げすることができます。

また、バランス型ではあるものの秘奥義の効果で自身の攻撃力を20%アップさせるため、ステータス以上に火力が出るキャラになりそうです。OLが120と軽いため、短いスパンで連発できるのも魅力的です。

メモリアストーンはこちら

同じくバランス型で、術タイプの秘奥義の与ダメージを60%アップさせます。4枠目に装備させることで多段HIT時やBREAK時などにフィニッシャーの火力アップに貢献します。

エドナ【夜明けを見つめて】

全体回復術技を持つ地属性のヒーラーです。性能としてはややDEF寄りで高い耐久性を持ち、秘奥義が攻撃重視の技となっているため火力でも貢献できます。

メモリアストーンは逆にややATK寄りになっているものの耐久性の底上げに使える仕様になっています。

ストーンスキルは「OLゲージが毎ターン24増加」のため、秘奥義のOLが軽いキャラに装備させることでさらに早いサイクルで秘奥義を連発できるようにできるスグレモノですね。

今回の交換メモリアストーン

最後に、イベントの目玉となる交換メモリアストーンを紹介します。

SSRメモリアストーン「エミル【ハロウィンナイトパーティー!】」

実にハロウィンらしいデザインのこちら。光属性の剣タイプです。

性能はかなりの攻撃特化。ストーンスキルは「攻撃力38%アップ(2ターン)」となっており、短期決戦となるマルチバトルなどではかなり重宝するスキルですね。スキル発動に属性やタイプの縛りがないので汎用性はかなり高いです。

SRメモリアストーン「ミント【ハロウィンナイトパーティー!】」

同じくハロウィンっぽさ前回のミントは、地属性の杖タイプ。

エミル同様攻撃特化の性能で、ストーンスキルは「OLゲージが54の状態でバトル開始」と、こちらもスタートダッシュ用のスキルとなっています。対象は地属性のみなので、「クレス【憩いのひととき】」のように秘奥義のOLが軽いキャラに装備させれば早いターンでの秘奥義発動が可能となり、闘技場などで重宝しそうです。

まとめ!

さて、今回は2度目の光属性優遇イベントの紹介でした。

光属性には強力なキャラも多く、苦手属性がないことから色々なクエストに連れて行けるので強いメモリアストーンが手に入るのは嬉しいですね。

「2つの花の選んだ旅路」でGETした「ルビア」に、ファントムタワーでGETした「クラトス【荒野の溢光】」と合わせてレベル100の光ストーンも3つになったことだし、そろそろ光属性キャラの同名ストーンは覚醒に使ってもいいかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また。

-テイルズオブクレストリア, 攻略日記
-, ,

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.