テイルズオブクレストリア 攻略日記 未分類

【テイクレ】アニス【揚々たる殺劇の宴】(光アニス)の性能紹介!新アニスガチャは引くべき?【攻略】

こんばんわ、矢印です。

テイルズオブクレストリア(テイクレ)で新キャラ「アニス【揚々たる殺劇の宴】」が登場しました!

今回は新アニスの性能について紹介します!

アニス【揚々たる殺劇の宴】の性能(キャラ)

ステータス

SSR 光属性 杖タイプ

HP:59,400 ATK:2,520 DEF:3,840

光アニスは耐久性の高いサポートタイプとなっています。(以降も含め、ステータスはいずれもLv120のもの)

術技1:爪連龍牙昇

[敵単体]ATK:100% HIT:18 リキャスト:2

[追加効果]100%の確率で敵単体の攻撃力を20%ダウン(2ターン)

術技1は敵の攻撃力ダウンのデバフ。効果ターンは2ターンと短いものの、リキャストも2ターンなので絶え間なく敵の攻撃を下げ続けられる。HIT数も18とそこそこ多いため、ターン初手で撃てば続く味方の与ダメアップに貢献できる。

術技2:リミテッド

[敵単体]ATK:180% HIT:5 リキャスト:3

[追加効果]100%の確率で敵単体の防御力を20%ダウン(2ターン)

術技2では敵の防御ダウンを付与できる。こちらも効果ターンは2ターンだが、術技1と違いリキャストが3ターンのため、ずっとかけ続けることはできない。欲を言えばこちらもリキャスト2ターンで術技2つを交互にかけ続けられたら理想的だった。

秘奥義:十六夜天舞

[敵単体]ATK:120% HIT:55 OL:280

[追加効果]なし

デバッファーでありながら秘奥義はまさかの追加効果なし。威力も高くはないがHIT数が55とかなり多めなので、ブレイクのタイミングに合わせればフィニッシャーの火力を大きく上げることが可能。

OLは280と軽くはないものの、自身の覚醒スキルが毎ターンOLアップなので最大まで覚醒できれば一転、軽めの秘奥義となる。

覚醒スキル:大人な子供

・60HIT達成時、攻撃力を80%アップ【対象】光属性

・1ターンごとに、OLゲージが15アップ【対象】杖タイプ

覚醒スキルは非常に有能で、火力アップに大きく貢献できる。60HITはハードルが高いように見えるがアニス自身の術技1と秘奥義だけでも条件はクリアできてしまう。秘奥義も覚醒スキルのおかげで見た目以上に軽く打てる。ただしパーティ全体にかかる覚醒スキルの対象が「杖タイプ」なのはかなり使いづらいのも否めない。

アニス【揚々たる殺劇の宴】の性能(メモリアストーン)

SSR 光属性 杖タイプ

HP:15,000 ATK:500 DEF:3,840

ストーンスキル:OLゲージが毎ターン30増加【対象】杖タイプ

光アニスで特筆すべきはキャラよりもこのメモリアストーン。スキルで毎ターンOLゲージを30も増加してくれる性能は「ミゼラ【永炎の決意】」のストーンスキルと同じ増加量で、絶対腐ることのないスキルと言える。

対象が杖タイプと限定的だが、杖タイプにはヒーラーが多く、ステータスも耐久アップ重視のため非常に相性が良い。現状なら「ティア【さざ波の音が聞こえる】」「リアラ【敢然たる声韻】」、さらに不動の絶対ヒーラー「エステル【花園での読書】」に装備させることでパーティの生存率をかなり向上させることができ、特に高難度クエストの攻略はかなり楽になることは間違いない。

アニス【揚々たる殺劇の宴】ガチャは引くべきか?

結論から言えば絶対に引くべきキャラです。

「アニス【揚々たる殺劇の宴】」は自身のキャラとしての戦力は決して高くありませんが、杖タイプのOLゲージ増加スキルを持つメモリアストーンが非常に優秀で、属性を問わず多くのヒーラーの最適ストーンとなり得るでしょう。

ただしある程度パーティが育っているのが前提で、始めたばかりでまだ一通りの戦力が整っていない方にとってはそれほど優先度は高くありません。

もし引けた場合にはストーンはキャラの覚醒には使わず、優先的にストーンから育ててください。

-テイルズオブクレストリア, 攻略日記, 未分類

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.