FFBE幻影戦争 攻略日記

【FFBE幻影戦争】「裁きの試練」はどんなイベント?ハイスコアが出ない方のために攻略のコツやパーティ編成、進め方、報酬についてまとめ【攻略】

こんばんわ、矢印です

FFBE幻影戦争の不定期イベントに「裁きの試練」があります。

このイベント、他のイベントと比べて進め方がちょっとわかりづらいですよね。また、ハイスコアがなかなか出なくて悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は「裁きの試練」で進め方高スコアを出すためのコツについてまとめます。

裁きの試練とは?

「裁きの試練」は幻影戦争の数あるイベントのひとつです。主にコラボを開催している時に行われるイベントで、個人的には幻影戦争で一番キツい周回イベントではないかと思います。

異界の城から入るイベントでは唯一ギルドで協力する要素があるのも特徴です。

裁きの試練の進め方

裁きの試練の進め方を段階に分けて説明します。

1.パーティ編成

裁きの試練は各クエストのクリア時に「スコア」が計算されます。このスコアを上げるためには「ボーナスキャラ」「ボーナスヴィジョンカード」を編成する必要があります。

これらのキャラやヴィジョンカード(以下VC)を編成しているとスコアにボーナスが付くため、手持ちのキャラやVCは積極的に編成しましょう。ただし育成が進んでいないキャラやVCは逆にスコアを下げてしまうこともあるので注意が必要です。(詳しくは後述)

裁きの試練が始まったらまず最初にやるのはボーナスキャラとボーナスVCでパーティを組むことです。

ポイント

裁きの試練用のパーティを組むときは、クエストの準備画面からの編成だとキャラ一覧(VC一覧)でボーナスがつくキャラ(VC)が確認できるのでホーム画面の編成から組むより楽です。

矢印
ボーナスキャラとボーナスヴィジョンカードが嚙み合ってないの何とかして・・・

2.「クエスト」を進める

裁きの試練は「クエスト」「ボスバトル」の2つの要素で構成されています。まずは「クエスト」を進めましょう。

裁きの試練のクエストは「Normal」と「Hard」で5クエストずつ計10クエスト。その各クエストに「ハイスコア報酬」が3段階で設定されています。

達成は難しくないものの、ボーナスキャラやVCを編成していないパーティでは達成は難しいので必ず先にパーティ編成をしましょう。

3.「ボスバトル」をクリア

「ボスバトル」に挑戦するにはクエストの報酬で貰える「ボスバトルチケット」が必要です。

ボスバトルもクエスト同様「Normal」と「Hard」があります。クエストで「Hard」を全てクリアしていればいきなり「Hard」のボスバトルにも挑戦できますが、「Normal」のボスバトルにもミッションとハイスコア報酬があるので必ず「Normal」のボスバトルもクリアしましょう

ボスバトルでは様々なアイテムがゲットできる「裁きの試練コイン」が貰えます。

ちなみに裁きの試練のボスバトルは1回のバトルで倒し切れなくても、レイドのようにボスのHPを引き継いで再挑戦できます。

4.ひたすらクエストとボスバトルを周回

無事各クエストとボスバトルのハイスコア報酬を達成できたらあとはひたすらクエストを周回し、貯まったボスバトルチケットでボスバトルを周回しましょう。

Hardの#4と#5は1日3回までと挑戦回数が制限されている分、高いスコアが出るので同行者を連れて挑戦することをオススメします。

クエスト、ボスバトル共に裁きの試練専用の「スキップチケット」でスキップすることもできますが、スキップの場合は加点要素が一切なしで僅かなハイスコアしか得られないため、可能なら普通に周回することをオススメします。

5.裁きの試練コインで報酬をゲット

周回で貯まった「裁きの試練コイン」を報酬と交換します。

交換方法は「イベント召喚」「交換所」の2パターンがあります。

裁きの試練の報酬

裁きの試練では様々な報酬が貰えます。一番の目玉は「UR武具」でしょう。幻影戦争のイベントでは武具のレシピを獲得できるイベントが多いものの、そのほとんどがSSR武具。しかし裁きの試練で獲得できる武具のレシピはUR武具のため是非1つは+5を作成しておきたいですね。それでは報酬の獲得方法について説明します。

イベント召喚

裁きの試練といえばコレ。ボスバトルで得たメダルを使った特別なイベント召喚ですね。

イベント召喚では「目玉報酬」を引くことで5回までリセットで中身を更新できます。6回目以降は5回目と同じ内容が補充されます。

交換所

裁きの試練メダルは交換所で直接アイテムと交換することもできるようになりました。

交換できるアイテムはイベント召喚の景品と同じ武具のレシピとその武具の強化素材。他のイベントの交換所のようにキャラの強化素材やギルガメなどとは交換できません

召喚と交換所どっちがお得?

イベント召喚では「ガチャチケット」「蒼輝の幻球」「楽園の深潜花」「星虹の拡結晶」など貴重なアイテムが目玉商品として出ますので、周回する余裕があればリセット4回目までイベント召喚を回し、その後は足りないレシピや素材を交換所で交換することをオススメします。

ただしUR武具だけが欲しい方にとっては、その他アイテムが混ざっているイベントガチャよりも交換所の方がコスパは高いです。

周回の余裕がない場合には交換所でUR武具のレシピを優先して取っておきましょう。

その他の報酬

裁きの試練メダルでの報酬以外にもいくつか報酬があります。

1.イベントミッション

クエストの規定回数周回でキャラや武具の強化素材が貰えます。

2.ボスバトルのクリア報酬

ボスバトルクリア時には裁きの試練コイン以外に武具の強化素材が落ちます。中でも「大結晶」は不足しがちな素材なのでなるべく多く取っておきたいですね。

3.累計スコアランキング報酬

イベント終了時には期間中に獲得したスコアの累計に応じてランキングが発表されます。

個人ランキングではドワーフ槌裁きの試練メダルギルドランキングでは幻導石とギルドメダル兵舎の食料などが貰えます。

4.特別な称号も

スコアの累計ランキングで上位に入れれば特別な称号も貰えます。ただしこれはかなりハードルが高いので現実的に獲得は難しいでしょう。

高いスコアを出すコツ

裁きの試練で高いスコアを出すにはいくつかのコツがあります。

キャラボーナスが重要

一番基本となるのは前述したようにボーナスキャラとボーナスVCを編成することですが、スコアの計算には他にも様々な加点要素があります。

例えば「行動数」はクエストクリアまでに要した行動回数に応じてスコアが決まります。加点ポイントの中では一番大きなウェイトを占めるため、ハイスコアを狙うにはできる限り行動回数を少なくする=強いキャラで挑む必要があります。さらに「戦闘不能ユニット」がいた場合には原点されることもあるため、例えボーナスキャラだとしても育成が進んでおらず明らかに足を引っ張るような場合は外した方が高いスコアを出せる場合もあるということです。

他にも「チェイン最大数」「エレメントチェイン最大数」に応じても加点されますが、裁きの試練のクエストで出現する敵はそれほど強くないためチェインを繋ぐのが難しいため考慮する必要はないでしょう。

実際にボーナスキャラとVCメインで編成したパーティと、染めパ(ボーナスキャラVCは入れられるだけ)でスコアを比較してみました。

まずは闇属性の染めパから。

 

続いてボーナス盛り盛りパーティ

 

「クエスト」も「ボスバトル」も明らかにボーナスメインの方が高スコアという結果となりました。染めパの方がキャラ選択の自由度が高いため総合的な戦力で上回り「行動数」や「被ダメ」では高いスコアが出せたものの、「クエスト」ほぼ全ての敵がワンパンだったため肝心の「エレメントチェイン最大数」などは0でした。ボスバトルではさすがにチェインもエレメントチェインも発生したものの、ボーナス分を上回るほどの加点はなく。

つまりボーナスキャラがきちんと戦力になる場合はボーナスキャラ優先のパーティの方が高いスコアが出せるということですね。

同行者にもボーナスキャラを

そしてハイスコア更新のためにもう1つ重要なポイントが「同行者」です。

スコアのボーナスには同行者の分も加算されるため、同行者にはボーナスVCを装備したボーナスキャラを使うことでさらに高いスコアが出せます。

「同行者を雇わない」のミッションがあるクエストでもミッション達成後に同行者ありで再び挑戦しハイスコアを更新しておきましょう。

なお、同行者を設定できるのはクエストのみでボスバトルでは連れて行けません。

まとめ!

「裁きの試練」は定期的に開催されるイベントで、報酬もかなり良いものが貰えます。

ただしその分周回はかなりの回数が必要となるため、効率的に回ることが重要になるでしょう。

本記事が少しでも皆様の周回の手助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また。

 

-FFBE幻影戦争, 攻略日記

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.