コラム

【2022年最新】Nintendo Switch ONLINEは高い?クレカは必要?これを読めば丸わかり!料金や特典、加入しないとできないことを徹底解説!ゲームを最大限に楽しむためには加入が必須!子供が入りたいと言ったら・・・?【ニンテンドースイッチオンライン】

こんばんわ、矢印です。

今回はNintendo Switchの月額プラン「Nintendo Switch  ONLINE」について、料金や加入方法、特典や加入するとできること、加入しないとできないことなどをまとめます。

Hi-Ho-GAMEイチオシ!!

Nintendo  Switch ONLINEとは?

「Nintendo Switch  ONLINE」は任天堂が提供するSwitch専用のサブスクリプション(月額制)サービスです。

加入には料金がかかるため、嫌悪感を抱く方も多いかもしれませんね。

素人うさぎ
プレステにも「PlayStation  Plus」などのサブスクサービスがあるよね
最近では据え置きのコンシューマーゲームでも月額を支払うのが当たり前になりつつあるね。良いか悪いかはわからないけど・・・
矢印

料金プラン

Nintendo Switch  ONLINEは「個人プラン」と「ファミリープラン」があります。個人プランの料金は加入期間ごとに3段階に設定されていますが、ファミリープランは12ヶ月プランのみとなっています。

加入期間 料金 1ヶ月あたり
1ヶ月プラン 306円 306円
3ヶ月プラン 815円 約271円
12ヶ月プラン 2,400円 約200円
ファミリープラン
(12ヶ月のみ)
4,500円 約375円

年額で5,000円以上かかる「PS+」に比べると半額以下と安い料金設定となっています。

当然長い期間での加入の方がお得なので、これから紹介する加入特典を継続的に使いたい方は12ヶ月プランでの購入をおすすめします。

個人プランに加入中でも差額を支払うことでファミリープランに切り替えることが可能です。

また、初めて加入する方(アカウント)に限り7日間の無料体験がありますが、Nintendo Switch  ONLINEの特典は継続的に受けてナンボのものが多いのであまり意味はないかもしれません。

加入方法

Nintendo Switch  ONLINEはSwitchのホーム画面からできますが、支払いのためにはニンテンドーeショップで残高をチャージする必要があります。

チャージ方法は「クレジットカード」以外にも「プリペイドカード(コンビニで買える)」「PayPal」が選べるため、必ずしもクレカを持っている必要派ありません。

矢印
「クレジットカード」は「デビットカード」でもOK!

いずれかの方法でニンテンドーeショップに残高をチャージするとそこから料金が支払われ、すぐにサービスが利用できるようになります。

自動継続購入に注意!

Nintendo Switch  ONLINEに加入すると「自動継続更新」が有効となり、加入した期間が過ぎた時に再度同じ期間で購入されてしまいます。更新したくない、期間が終わった時に継続するか決めたい方はeショップから自分のアイコンをタップして「アカウント情報」を開き、Nintendo Switch  ONLINEの項目から「自動継続購入の更新停止」を行う必要があります。

Nintendo Switch ONLINEに加入特典

Nintendo Switch  ONLINEに加入するとできることを紹介します。

セーブデータお預かりサービス

Nintendo Switch  ONLINE加入者はゲームのセーブデータをクラウドに保存することができます。

クラウドに保存することで

  1. 本体やSDカードのストレージを節約できる
  2. 本体やSDカードの破損、紛失でのセーブデータ消失を回避できる
  3. 複数の本体でセーブデータを共有できる

などのメリットがあります。

加入をやめたらセーブデータはどうなる?

Nintendo Switch  ONLINEの継続をやめた場合、預けたセーブデータは180日間保存され、その期間内に再度加入すれば引き続き使用出来ます。そのため継続をうっかり忘れてしまっても大丈夫。ただし期間を過ぎるとデータは消えてしまうため、長期間再加入の予定がない場合はあらかじめ本体やSDカードに保存しておきましょう。

加入者だけが遊べるゲームがある

Nintendo SwitchにはONLINE加入者だけが遊べるゲームがあります。

代表的なものは「ファミコン」「スーパーファミコン」ですね。

Nintendo Switch  ONLINEは専用ソフトをダウンロードすることでファミコンとスーファミの一部タイトルを追加料金なしで遊ぶことができます。

決して豊富なタイトルとは言えない量(それぞれ20タイトル程度)ですが、往年の任天堂ファンにはたまらないサービスですね。

矢印
ファミコンでは「スーマリ3」「くにおくんシリーズ」、スーファミでは「ゼルダ神々のトライフォース」「女神転生Ⅱ」が嬉しかった!

他にも「パックマン99」や「テトリス99」など名作タイトルをオンライン対戦で遊べるソフトや、「いっせいトライアル」で最新ゲームを一定期間プレイできたりします。

加入者のみ購入できるコントローラー

Nintendo Switch  ONLINE加入者のみが購入できる特別なコントローラーがあります。それがこちら。

歴代任天堂ハードのレトロコントローラーたちです!これは良い発想!特に私のようなおじさん世代にファミコンのコントローラーは刺さるはず!

これ目当てで加入する人はかなり少数派と思いますが(それこそお試し7日間で十分)機会があれば欲しいものではありますよね?

素人うさぎ
そんなこと言っても矢印はPS4のコントローラーでSwitchやってるけどね!
スイッチ用コントローラーの決定版!!Nintendo switchで一番使いやすいゲームパッドはこれだ!!モンハンライズ、フォートナイト【おすすめ商品レビュー】

こんにちわ、矢印です。 遂にモンハンライズが発売になりましたね。私も待ち焦がれたハンターの1人なんですが、実は発売前からひとつ不安だったことがあるのです。それがコントローラー問題。 これまで私がswi ...

続きを見る

すごくお得な「ニンテンドーカタログチケット」が購入できる!

個人的にNintendo Switch  ONLINE加入の最大のメリットがこれ。対象のソフトと交換できるチケット2枚が9,980円で購入できます!

例えば「ゼルダの伝説botw(7,678円)」「ポケモンシャイニングパール(6,578円)」を買った場合、合わせて14,256円となるのでなんと4,276円もお得となります!

ちなみにカタログチケットには499円のポイントもつくため、ポイント分も加算すればさらにお得!なんとこれだけで12ヶ月プランの加入料金の元は取れてしまうのです!!

対象ゲームは新発売のゲームや人気タイトルも含まれることが多いため、購入することが決まっているタイトルがある場合は是非利用したいチケットです。

ただし使用期限が購入から1年と決まっているため、1年以内に2タイトル以上買う必要があるのでその点だけ注意が必要です。私は直近だと「ポケモンレジェンズアルセウス」購入のためにチケットを購入し、残り1枚は年内発売予定のゼルダの伝説botw2のために取っておく予定です。

また、購入できるのは「ダウンロード版」となり、パッケージ版の購入には使えません(錬金術が使えてしまう・・・)

「ソフトはパッケージ版しか買ったことがない」という方も、このお得なチケットをきっかけにダウンロード派に切り替えてみてはいかがでしょうか?

ゲームはパッケージ派だった私がダウンロード版に移行したら想像以上に良かった話

どーも、矢印です。 みなさんはゲームを買うとき、パッケージ版を買ってますか?それともダウンロード版? 私はつい最近まで完全に「パッケージ派」だったのですが、今話題のニンテンドーチケット2枚で9980円 ...

続きを見る

Nintendo Switch  ONLINEに加入しないとできないこと

続いて、Nintendo Switch  ONLINEに加入していないとできないことを紹介します。

裏を返せば先に説明した「加入するとできること」なのですが、個人的に「加入しないとこんなことも出来ないの!?」と感じた部分なのでこのように紹介させていただきました。

一部ソフトのオンラインプレイ

「ポケモンシリーズ」「どうぶつの森」「スプラトゥーン」など、Switchにはオンラインでこそ面白さを発揮するゲームが多数あります。

しかしそれらゲームのオンラインプレイはNintendo Switch  ONLINEに加入していなければ出来ないのです!なぜだ任天堂・・・

もちろん実際にSwitchを持ち寄って通信する「ローカル通信」は未加入でも出来ますが、インターネットを通じて行う「オンライン通信」は加入が必須となります。

一部ソフトとは?

全てのゲームのオンラインができないわけではなく、あくまで「一部のゲーム」ができないだけなので注意。「フォートナイト」など、そもそもオンラインでないと遊ぶことすら出来ないソフトは未加入でも遊べます。確証はありませんが制限されているソフトは「任天堂版権」のソフトばかりなので、それ以外のソフトについては制限できない(もしくはしない)のかもしれませんね

子供に「加入したい!」とお願いされたら

もしこの記事を「子供が入りたいと言っているけど、どういうものかわからない」と思ってご覧になっている親御さんがおりましたら、是非前向きに検討してあげていただきたいと思います。

遊びのために月額を支払うことは疑問に思われるかと思いますが、我々が子供だった頃の当たり前と今の子供たちの当たり前は変わってきています。もちろん加入しないとSwitchで遊べないわけではありませんが、子供がお願いをするのは仲のいい友達にオンラインプレイを誘われているからかもしれません。子供たちなりに作りあげているコミュニティの在り方をバッサリと切り捨てるのではなく、話を聞いてあげて、必要であればお友達の親御さん方と相談をしながら加入を検討していただきたいと思います。

一方で、オンラインに接続をするということは世の中の不特定多数と繋がるということです。時には悪意を持って接触をされ、心ない方の言動によって子供が心に傷を負うこともあり得ます。その点はよく子供に言い聞かせ、「オンラインプレイは学校のお友達とだけ」「ボイスチャットはOFFで」などのルール(実際の我が家のルールです)を決めることも大切です。

まとめ!

サブスク全盛の世の中ですが、ゲームもどんどんサブスク化していますね。

噂によると次世代のハードは本体の概念がなく、ソフトも全てサブスクになるとか・・・そうなればハードユーザーは遊びたいソフトは片っ端から遊べるけど、ライトユーザーは遊びにくい状況になってコンシューマーの衰退は加速する可能性もありますね。ただでさえソシャゲに取って変わられそうなのに。

ソシャゲにはソシャゲの良さがありますが、ゲーム本来の面白さはコンシューマーの方が上だと思う私には、こういう進化の仕方は少々先行きが心配なのです・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また。

-コラム

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.