ゲームレビュー 新作ゲーム

【新作】ユグドラ・レゾナンスが面白い!新作ソシャゲを一通りプレイしてみた感想や戦闘、育成、ガチャの仕様を解説!セルラン上位も納得の仕上がりに大満足!!【レビュー】

こんばんわ、矢印です。

Nuverseから完全新作ソシャゲ「ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)」がリリースされました!!

新作ラッシュの中でも期待していた作品でしたが、期待を裏切らない出来でしたのでプレイした感想などをレビューしていきます!

ちょっと面白過ぎて記事の更新がかなり遅れてしまいました・・・

ユグドラ・レゾナンスはどんなゲーム?

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)は「タイムシンクロRPG」と銘打たれたゲームです。

素人うさぎ
最近こういう「〇〇〇RPG」の〇〇〇の部分に固有名詞入れてくるゲーム多いよね
本来そのゲームがどういうジャンルのゲームか表すもののハズだけど、マンネリ回避で個性を出したいばかりに逆によくわからなくなってるのがほとんどだね・・・
矢印

「タイムシンクロ」とは、プレイヤーのいる現実世界とゲームの世界の時間をシンクロさせていることを表しているようです。どの辺りがシンクロなのかの説明は後ほど。

素人うさぎ
一言で言うと「可愛いキャラ達がチョコチョコと動くバトルゲーム」って感じだね
キャラデザインや全体的な見やすさは群を抜いて素晴らしいゲームだと思うよ
矢印

ユグレゾの戦闘システム

ユグレゾの戦闘システムはターン制のコマンド式バトルです。

プレイヤーはターン毎にキャラに配られるスキルカードを選んで行動。行動回数=キャラの数(最大5人)で、カードがあれば同じキャラを複数回行動させることもできます。

カードには1~3のレベルがあり、レベルが高いほどカードの威力が上昇する上にそのレベルの数だけキャラが「エーテルエネルギー」を獲得できます。

エーテルエネルギーは5つ貯まると強力なスキル「エーテルブラスト」が発動可能に。エーテルブラストのスキルカードはエーテルエネルギーが貯まったら即時に配布されるため、貯まったそのターンで発動することも可能です。

「どのカードを」「どの順に」「どの敵に」使うかで戦局が大きく変わるのがこのゲームの戦闘の面白いところですね。

状態異常が豊富

ユグレゾの冠になっている「タイムシンクロ」の要素は戦闘にあります。

なんと戦闘中の「時間」そして「天気」が現実世界と連動している!らしい、です・・・

時間帯や天気によって発生する様々なフィールド効果(状態異常)がユグレゾ最大の特徴のようです。

キャラの入れ替えで戦況が一変する戦略性

ユグレゾはキャラごとのロールがかなりはっきりしているため、敵の種類に合わせてキャラを入れ替えることで戦局がかなり変わります。

ロールには「アタッカー」「タンク」「ヒーラー」「サポーター(バフデバフ役)」など代表的なものの他に、後列の敵を狙って攻撃できる「アサシン」などがあります。

また、アタッカーの中でも単体攻撃が得意なキャラや全体攻撃が得意なキャラがおり、敵の編成に合わせてこまめなパーティ編成がこのゲーム一番の醍醐味ですね。

素人うさぎ
ストーリークエストも後半はかなり難易度が高くて、高火力キャラでのゴリ押しではクリアできないようになっているね
戦闘はオートでも、いかに効率的に敵を殲滅できる編成が作れるか考えるのはかなり楽しいね!
矢印

サポートカードの組み合わせも重要

キャラには「サポートカード」というモンスターのようなものを付属させることができます。

サポートカードはキャラのステータスを上げるほか、「加護効果」というパッシブスキルや「発動効果」というキャラのエーテルブラスト発動時に同時に発動されるスキルがあります。

特にこの「発動効果」はかなり重要で、サポートカードの性能なくして高難度クエストクリアやPvPで勝つことはかなり難しくなっています。

矢印
幻影戦争VCやFGOの礼装に近いシステムでソシャゲではお馴染みだね

ユグレゾのガチャシステム

ユグレゾのガチャは「キャラガチャ」「サポートカードガチャ」の2種類です。

  SSR排出率 価格
キャラ 3% 石1,500個
3,300円程度
サポートカード 4% 石1,000個
2,200円程度

確率、値段共に高くも低くもない普通のガチャですね。

ピックアップガチャのみ1回で「所持交換pt」が1ポイント貰え、200ptでピックアップキャラと交換がでるので200回が天井となっています。

ユグレゾの育成システム

ユグレゾはクエストや遺跡探索で手に入る「EXP(経験値)」「エレス」を使ってキャラレベルとスキルレベルを上げます。

キャラのレベルはプレイヤーランクが上限となっているため、強化を進めるにはプレイヤーランクも上げる必要があります。

熟練度システム

独自の要素として「熟練度システム」があり、クエストのドロップアイテムである素材を使って6種類の装備品を作成し、6個全て装備できたら「熟練度」を上げることができます。

このシステム、慣れればなんてことないのですが初見では少々とまどいがちで、熟練度を上げるとそれまでの装備は消滅し、また新たに装備を揃えることになります。

ただし熟練度が上がるとキャラのステータスがかなり上昇するため、装備品はむしろ熟練度上げのための素材のようなポジションとなっています。

熟練度が上がってくると装備の素材を獲得できるクエスト難易度も上がってくるため、

ストーリーを進める→詰まったら熟練度上げ→ストーリーを進める

の繰り返しでクエストを進行させていくのが最初の流れとなるでしょう。

共鳴(限界突破)

他にもガチャ被り強化、いわゆる限凸要素にあたる「共鳴」というシステムがあります。

ユグレゾはガチャで既出のキャラを引くと「世界樹の意思」というアイテムに変換されます。世界樹の意思は共鳴に必要な「キャラの追憶」と交換することが可能。

画像

キャラの追憶は任意のキャラのものと交換できるので、好きなキャラを狙って育てることができるのもユグレゾの良いところのひとつです。

好感度

キャラにプレゼントをすることで上がる「好感度システム」も。

好感度を上げることでステータスアップのほか、キャラのオリジナルストーリーが解放されます。

その他の要素

2種類のPvP

PvPはソシャゲの華と言ってもいいくらい重要なコンテンツ。

ユグレゾでは普通のPvPである「闘技場」のほかに3パーティで行う「団体闘技場」があります。

それぞれの報酬として限定キャラの追憶が獲得できるため、非常にやりがいのあるコンテンツとなっています。

ただし最初期から人権サポートカード(勝つために必須レベルのもの)があり、仕様としてはまだまだ調整が必要と感じます。

遺跡探索

遺跡探索は一定時間で素材が獲得できるシステムです。まぁよくあると言えばよくあるやつですね。

定期的に現れるモンスターを討伐することで獲得アイテムを増やすことができる建築物が獲得できたり、箱庭的要素も。

部室装飾

これまた最近のソシャゲによくある要素で、部屋を家具などで装飾する機能です。

直接的にゲームの進行に関わりはないものの、他プレイヤーと行き来ができるのでハマる方はハマる要素となっているようです。

矢印
こういうシステム苦手・・・
カウサイもで完全放置だもんね。どうぶつの森はそこそこハマってたのに。
素人うさぎ

ノルネとおしゃべり「つよつよシステム」

ある意味このゲームの目玉となるのがAI「ノルネ」と会話ができるこのシステム。

会話の中でノルネが学習をしていき、ポジティブな感情を検知すると「つよつよ度」が上がり、ノルネに新しい感情が解放されます。

キャラのステータスに影響はないものの、ミッションをこなすことでアイテムが貰えるため、一応やった方がお得なのですが・・・機械相手にメッセージを送るのはなかなか精神的にキツいものがあります・・・

気にならない方はどんどんメッセージを送ってノルネを育てましょう。あ、頭を撫でてあげると喜びます。

まとめ(総評)

と、新作ゲーム「ユグドラ・レゾナンス」についてレビューと紹介をしました。

キャラのデザインもよく、戦闘も戦略性と手軽さのバランスが絶妙で、個人的にはここ最近リリースされたソシャゲの中では断トツに面白いと感じました。

ただしストーリーを一定まで進めると熟練度上げにスキップ周回をするしかやることが無くなるため、

また、育成クエストがキャラとサポートカードに分かれていることに数日気付かないなど(私だけかもしれませんが)UIももう少し親切な作りだとなおよかったかもしれませんね。

それでも全体的にはかなり良くできたゲームなので、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。基本プレイ無料、最初はガチャもいっぱい引けますよ。

この記事を読んで気になった方はこちら↓からダウンロードを。

ユグドラ・レゾナンス

ユグドラ・レゾナンス

Nuverse KK無料posted withアプリーチ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

-ゲームレビュー, 新作ゲーム

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.