ユグドラ・レゾナンス 攻略日記

【ユグレゾ】新イベント「恐怖の屋敷」が開催!進め方やボス戦のコツ、ショップで交換するアイテムの優先順位などを紹介!【攻略】

2022年5月29日

【5月31日ボス戦ハードについて追記しました】

こんばんわ、矢印です。

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)で新イベント「恐怖の屋敷」が開催されました!

今回はイベントの進め方やボス戦の攻略法について解説していきます!!

Hi-Ho-GAMEイチオシ!!

「恐怖の屋敷」概要

イベント「恐怖の屋敷」は主に「イベントステージ」「ボスステージ」の2つに分かれます。

素人うさぎ
以前に開催した「黒山羊はだーれだ?」イベントと同じ構成だね

イベントステージ

イベントステージは毎日追加されていくストーリーパートをクリアしていくステージです。

難易度はかなり低めの設定なので、ゲームを始めたばかりの方でも問題なくクリアしていけるでしょう。

戦闘が終わるとイベントストーリーが視聴できます。

ボスステージ

ボスステージは1日3回まで挑戦できる報酬稼ぎのステージです。

本イベントでは「怖ーい噂」というアイテムがドロップし、ショップで様々なアイテムと交換できます。

ノーマルとハード、2種類の難易度でそれぞれ5ステージまであります。前のステージをクリアしていないと次のステージへは挑戦できないため、ノーマルの1から進めていく必要があります。

当然ステージが進むほど「怖ーい噂」のドロップ数は増加するので、自分の戦力で勝てる一番上のステージを周回しましょう。

また、イベントには「ボーナス異能者」が設定されており、そのキャラを編成すると「怖ーい噂」のドロップ数にボーナスが加算されます。キャラの性能や戦力にボーナスはありません。

挑戦回数は1日1回のみエーテル結晶300個で3回分回復できます。

オススメのショップアイテム

イベントショップで交換でるアイテムの優先順位を解説します。

最優先!絶対交換!

いれいせ鏡・・・800オバケ

召喚券・・・150オバケ×5枚(750オバケ)

「いれいせ鏡」は本イベント限定の家具です。イベント復刻がない限り今しか手に入らないアイテムなので、部室の装飾に興味がない方も今後興味が出てきたときのために交換しておきましょう。ちなみに設置するとこんな感じ↓

召喚券は説明するまでもないですね。マックス5枚までですが750オバケと非常に安くお買い求めできるので、必ず交換しておきましょう。

なるべく交換!

モモの追憶・・・80オバケ×100個(8,000オバケ)

リンゴの追憶・・・80オバケ×100個(8,000オバケ)

工学のエレメント(SR)・・・50オバケ×10個(500オバケ)

装備ランダムパック・・・20オバケ×70個(1,400オバケ)

今回のイベントで交換できる追憶は「モモ(☆2)」「リンゴ(☆1)」の2名。追憶が100個あれば☆2のモモは☆3に上げられます。☆1のリンゴは☆2に上げるのに30個使うため、☆3にはその分足りなくなりますが、ハードクエスト1-2や8-3でもドロップするため、コツコツと貯めましょう。

低レアキャラも共鳴(限凸)でレアリティを上げるとちゃんと仕事してくれるのがユグレゾというゲームなので、交換しておいて損はありません。

装備ランダムパックはユグレゾの通常営業であるキャラの熟練度上げに貢献してくれるのでなるべく交換しておきたいですね。

余った分で交換

工学のエレメント(R)・・・10オバケ×100個(1,000オバケ)

スライム、異能者EXP、エレス

残りのアイテムはいつでも入手可能な消耗品なので残ったオバケで交換することをオススメします。

素人うさぎ
「装備ランダムパック」の交換が1個ずつしかできないの何とかしてくれ!

ボス戦(ノーマル)の攻略法

最後に、ボス戦の攻略について。

ノーマルのボス戦は「記者三人組」とのバトル。推奨戦力は最高の5でも17,012とそこまで高くないため、ノーマル制覇はそう難しくありません。

WAVEは1回のみで、登場する敵が3体とも工学(赤)属性のため呪術(青)属性のキャラを多めに編成すると良いでしょう。

3体とも全体攻撃(1体はランダム5連撃)を使ってくる上に、全員が物理ダメージなので魔法特化タンク「ウルスラ」とはちょっと相性が良くないように見えますが、ウルスラのエーテルブラストで攻撃力DOWNの効果を付与すれば結構いけます。

それでも全員生存が難しい場合には、ヒーラーを多めに編成するかバリア系のキャラを編成しましょう。敵に回復持ちやバリア持ちはいないため、アタッカーが少なくても長期戦になることはありません。

メインアタッカーは安定のモラナちゃんがオススメです。ボーナス異能者がいる場合は忘れず編成しましょう。

ボス戦(ハード)の攻略法

ボス戦難易度ハードは工学(赤)属性「恐怖の館」単体とのバトル。

レベルは55~70の5段階(4と5は70で同レベル)となっています。

ちなみに「怖ーい噂」はハードではドロップしないため、無理にボーナス異能者を編成する必要はありません。

「恐怖の館」の特徴

イベント名を冠したハードボスは、高威力の単体&全体攻撃でこちらのHPをガンガン削ってきます。

スキル1では回復効果DOWN、エーテルブラストでは全体に確率で通常スキル封印を付与してくるのも非常に厄介です。

また、パッシブスキルで自分のターン終了時に行動不能スキルを解除する上に2ターンに1度行動不能系の状態異常に耐性を貼ります。

オススメの編成

敵が工学(赤)属性単体なので、当然呪術(青)属性多めのパーティがオススメです。

メインアタッカーとなる「モラナ」、敵のEB対策に「鋼の体」を付与できる「パトリシア」は必須レベルです。

新キャラの「セツナ」がいれば戦略上攻略がかなり楽になるので編成しましょう。タンク枠は「ウルスラ」が最適ですが、「ヘレナ」でも安定攻略が可能でした。

ヒーラーは魔法防御DOWNを付与できる「エミリー」が最適で、魔法アタッカーのセツナと相性抜群です。

「8ターン以内クリア」ミッションが達成できない場合には、火力を底上げできる「セルマ」(マークで追加ダメージ)や「アピス」(スキル1追撃、与ダメアップ付与)なども役に立ちます。

スキル封印&睡眠で安定クリア

ボーナス異能者である「セツナ」と「サラ」を所持している場合、この2人のエーテルブラスト「通常スキル封印」と「睡眠付与」で敵の行動を大幅にカットすることができます。

オススメの戦法としては

  1. メインアタッカーとなる「モラナ」にサポカ「バーゲスト」を装備させ、絶えず火傷を付与
  2. サラのEBで通常スキルを封印
  3. 行動不能耐性を貼っていないターンにサラのEBで睡眠付与
  4. 敵がエーテルブラストを使うターンはパトリシアのEBで耐える

このサイクルで敵の行動を7割ほどカットできます。セツナとサラのスキル2はレベル2以上でそれぞれ通常スキル封印(確率)とやけど付与(確定)の効果も付くため、なるべくレベル2以上にしてから使うとさらに効果的です。

ただしこの戦法では「8ターン以内クリア」ミッションは達成が難しいため、あくまでクリアすることを目的とした戦法となります。

まとめ!

新イベント「恐怖の屋敷」の攻略についてまとめました。

リリース後間もない状態だった前回のイベントに比べ、育成も進みユグレゾの戦略にも慣れてきた今回のイベントでは前回以上に楽しめた方も多いのではないでしょうか。

内容的にも報酬的にも満足度の高いイベントだったと思います。

途中ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは、また。

 

 

-ユグドラ・レゾナンス, 攻略日記

Copyright© 今日も今日とてHi-Hoなゲーム生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.